終電逃して風俗店へ

誰のせいでもないとはいえ…

天気って不安定というか、そもそも予測は出来ても確定ではないじゃないですか。この前も前日辺りから物凄く煽るというか、「週末はヤバい」みたいなニュースがたくさんあったんです。せっかくの週末の連休は、今回は何も出来ないんだなと思って何も予定を入れなかったんですよ。ニュースとかでも「家から出ないように」「緊急の時にはこうするように」みたいな報道がたくさんあって、週末は遊びどころか自分の身の危険も心配しなければならないだろうってイメージだったんです。でも、当日は快晴。むしろこのレベルの快晴こそなかなかないだろうと。でも、今から何かをしようって思ってもモチベーションの問題もありますけど、事前に何も準備していないので旅行とか手間のかかることって出来ないんですよね。せっかくの休日なのに何もやることがないのは勿体ないなと。だから結局風俗で遊んできました(笑)こういった時風俗はありがたいですよね。予約もなにもいらないですし。

色黒でも結構面白かった

色白な風俗嬢が好きなので、それまで一度も色黒の子は指名したことがありませんでした。色黒とまではいわないまでもいわゆる地黒の女の子は、あまり指名したことがなかったんですよね。でもこの前指名したんです。それは、肌云々じゃなくて彼女が巨乳の風俗嬢だったからです。Rちゃんはホームページの写真でもその巨乳を惜しみなくアピールしているような女の子だったんですよ。それで確信したんです。彼女はきっと間違いないだろうと(笑)彼女にしておけばきっと楽しいことになる。そんな確信があったんです。それで彼女を指名してみたんですけど、その思いは想像以上のものでした。肌の色云々ではなく、彼女のあの巨乳は少し黒い方が健康的でマッチしていたのかもしれません。色白いじゃないのにあそこまで興奮することになるとは自分でも思っていませんでした。それだけでも、彼女のボディを思う存分満喫出来たのは、自分で言うのもなんですけど相当楽しめたかなって思っています。