終電逃して風俗店へ

今だからこそという話はある

昔は全然興味がなかったジャンルだったものの、今だからこそ興味を持つようになったというものも結構あるんじゃないですかね。風俗でもそれ、結構あるんですよ。例えばですけど、昔は自分は性感マッサージになんて全然興味がありませんでした。風俗なのに、なんで女の子に攻められるばかりで自分が攻められないのか。それじゃ消化不良になるだろうって思っていましたけど、今では性感マッサージが大好きなんですよね(笑)何でこういった気持ちの変化が生じたのかまでは自分でもよく分かりませんけど、今では性感マッサージで女の子が極上のテクニックで奉仕してくれるのが大好きなんです。だからポータルサイトでも性感マッサージに絞って検索をかけることもあるくらいです。だから自分でもいろいろと試してみるのが良いんじゃないかなって思いますよ。思わぬ出会いもあれば、今だからこそ楽しめるようになっているジャンルだってあるんじゃないかなって思いますしね(笑)

疲れていても風俗だけは別腹

疲れている時って集中力も散漫になるので、頑張っているつもりではいても、実はあまり効率が予行なっていないってケースもあるじゃないですか。だからこそ、仕事のために睡眠時間を確保して、遊びもまた、徹底することが求められていると思うんですけど、でも風俗だけは疲れていても特に問題ないかなって思っています。むしろ疲労回復に良いんじゃないかなとさえ思うんですよね(笑)疲れている時って物事に集中出来なくなるじゃないですか。だから何もやる気が起きなくなってしまうのもよく分かるんですけど、自分の場合、風俗のやる気が損なわれるようなことはないので、疲れている時にはむしろ風俗で発散するくらいが丁度良いんじゃないかなって思うようになりましたね。それに、「疲れたら風俗」という気持ちもあるので、心の支えにもなっているんですよ。疲れている時には風俗で遊べばよいんです。それが分かれば、疲労困憊になっても特に問題ないなって。