終電逃して風俗店へ

マイペースとはまさにこのこと

自分自身、マイペースな性格でもあるので風俗のようにマイペースに楽しめるものはとてもありがたいです。もしもですけど、風俗が病院や美容院のように必ず予約しなければならないものだったり、次にいつ来るのかその場で決めなければならないようなものであれば、さすがにここまで風俗に傾倒していないんじゃないかなって思うんですよね。でも実際には予約しなくても遊べますし、次にいつ来るのかなんて聞かれたこともないですしね(笑)自分の好きな時に好きなだけ楽しめるのが風俗の魅力だと思うので、自分でも気楽に楽しませてもらっています。それに女の子には申し訳ないんですけど、女の子が可愛いとは言っても優先するのは自分自身です。可愛い風俗嬢と楽しい時間を過ごしたいって思っても、あくまでも自分に余裕がある時だけの話ですしね。つまり、遊ぶかどうするかも含めてすべて主導権は自分にあるのもまた、風俗が楽しみやすいとされる部分かなって。

分かっている。だからこそ風俗です

自分自身のことは他ならない自分自身が一番よく分かっていると思うんですよね。だからこそ、風俗に行くと言うことは、自分と向き合うことでもあるんです(笑)自分と向き合うと言えば格好よく聞こえるかもしれないんですけど、それは決して間違いではないですよね(笑)だって風俗に行く前にはどんな女の子にしようかなって必死で考えるんです。それは、自分の性的な部分と一生懸命向き合っている何よりの証拠になるんじゃないかなって思うので、風俗では自分の趣味を最大限に発揮出来るような女の子とのプレイをって思っています。現実問題、お金を支払うのはこっちじゃないですか。お金を支払っているのに自分の趣味とは全然違うプレイをしてもそれはそれで全然面白くないと思うんですよね。だから自分のために、自分が楽しいだろうなって思うようなジャンルや女の子を選ぶようにしています。だから風俗は、いろいろな意味で自分と向き合うサービスだなって(笑)