終電逃して風俗店へ

風俗嬢も人それぞれ。アンダーヘアもです

アンダーヘア一つとってみても、今の時代の風俗嬢はそれぞれ違いますよね。パイパンの子もいれば、ナチュラルな子…は風俗の世界では少数派かもしれませんね。パイパンじゃないけど、でもある程度は処理をしているって子もいますので、風俗嬢のアンダーヘア事情もまた、人それぞれというかいろいろな事情があるものだなって思わされますけど、個人的にはパイパンよりもナチュラル派なんですよ。それこそジャングルくらいでもいいですね(笑)昔はそんなことは考えもしませんでしたけど、ただ最近ではジャングルな風俗嬢の方が稀になってしまっているので、恋しさがあるのかもしれません。みんながみんな綺麗なら、それならむしろジャングルにこそ恋しさが出てきてしまうのもある意味では仕方ない事なんじゃないかなって思うんですよね(笑)それだけに、自分でもいろいろと考えていますけど、アンダーヘアって興奮と直結する部分でもあるので、結構大きいのかなって。

風俗は「思い切り」です

思えば若い時は風俗に行ってもどこか自分自身、格好つけてしまっている部分もありました。でも、それでは心からの満足はありません。快感はありましたけど、最近とは違うんですよ(笑)というのも、自分もそれなりにおじさんになってきたので格好つけようとかって気持ちも薄まるじゃないですか。そうすると、風俗嬢に対して思う存分素をさらけ出すことが出来るようになってきたので、風俗がとてつもなく楽しいんですよ(笑)若い時はとにかくレベルの高い風俗嬢を見つけるべく、何時間もポータルサイトを探し回ったこともありました。でも、今では適当にホームページを見て決めるだけでいいんです。なぜなら、どんな相手であっても自分がそれなりにコミュニケーション出来るっていう自信もついてきたので、風俗で何をするのかを考えるのではなく、むしろ一緒になって楽しむって姿勢が出てきたんです。だから若い時よりも今の方が断然風俗が楽しくて仕方がないんですよね(笑)